入所イメージ写真2.jpg

施設詳細

8A7A1877外観.JPG
●施設名称:介護老人保健施設 いしかわ願寿ぬ森
所在地:〒904-1106 沖縄県うるま市石川3273番地2
TEL:098-964-6511 FAX:098-965-6643
■施設外観
当施設は、緑豊かな自然に包まれた石川岳の麓(ふもと)に位置し、静寂な環境は家庭復帰を目指し、「なかゆくい」するには十分な環境です。
個人にみあったケアプランの実施により、生活リハビリを中心とした様々な活動に参加しつつ、療養生活そのものがリハビリテーションとなるよう心掛けています。
image.jpeg
※イメージ写真
■食堂ホール
image.jpeg
※イメージ写真
■居室
image.jpeg
※イメージ写真
■浴室
image.jpeg
※イメージ写真
■機能回復訓練室
​ (リハビリ室)

【入所および短期入所】定員80名(2階47名、3階33名)

■入所は、2階と個室を多く配置した3階のフロアからなり、看護・介護サービスをはじめ、生活リハビリテーションを中心としたサービスを提供しています。また、さまざまな事情で一時的にご家庭で介護ができない時には2週間以内の短期入所サービス(ショートステイ)もご利用頂けます。
■要介護認定で介護度1~5と認定されたお年寄りを対象に、身体の状態に合わせてケアプラン(介護計画)を策定し、リハビリやレクリエーション、入浴、食事を提供します。

【短期集中リハビリ】 平成18年の改正により、理学療法士や作業療法士などの個別的なリハビリが入所後3ヶ月に限り受けることが出来るようになりました。

【適 応】 生活機能の悪化や廃用症候群の進行が目立ち、改善が期待できる症例を早めに導入し、適切なリハビリを行なうことで、在宅復帰が容易になります。

このような方にご利用いただけます。

・ 65歳以上の「介護保険証」をお持ちの方で、要介護認定を受けた方。(第1号被保険者)
・ 40歳以上64歳未満の方で、初老期認知症、脳血管障害等の老化に起因する疾病(特定疾病)の状態にある方。(要介護者・要支援者(虚弱)の方) (第2号被保険者)

お申込みと手続き

1.申し込み
利用申し込み手続きの書類に必要事項をご記入いただきます。またかかりつけ医からの診断書も必要となります。

2.面 談
ご利用前に、ご利用者・ご家族との面談がございます。面談の日取りは、皆様と調整のうえ、ご連絡いたします。

3.判定会議
入所および通所判定会議で協議し、入所・通所ご利用の可否を判定させていただきます。

4.結果のご報告
判定会議の結果(ご利用の可否、利用開始日等)をご報告いたします。なお、ご利用に当たっては待機期間を設けさせていただく場合もございますが、ご了承のほどお願いします。

5.ご利用料金
介護度に応じた介護サービス費(一部負担金)、利用されるサービスにともなう利用料、個室料などをご負担いただきます。

要望および苦情の相談について

要望および苦情の相談に関しましては、苦情相談窓口までお気軽にご相談下さい。

         苦情相談窓口  いしかわ願寿ぬ森相談室 支援相談員
         苦情担当者   支援相談員主任 久高 敦、知花 隆行、大城 弘幸
         医療法人だいわ会 苦情責任者  事務長 本永 尚史

お問い合わせ   いつでもお気軽にご相談ください。

   〒904-1106 うるま市石川3273番地の2
    医療法人だいわ会
  介護老人保健施設いしかわ願寿ぬ森(がんじゅぬむい)    

    電話 : 098-964-6511 (ローゴイイ)
    FAX : 098-965-6643

 

施設見学およびご相談等、随時受け付けております。係までお申し出ください。

所定疾患施設療養費

介護老人保健施設において、適切に入所者の医療ニーズに対応するため、肺炎や尿路感染症などの疾病を発症した場合における施設内での対応について、以下のような算定条件を満たした場合に、介護報酬において評価されることになっております。
当施設では、入所者の皆さまへのケアの安心提供と、所定疾患施設療養費を適切に算定するため、治療の実施状況をご報告しております。

◎厚生労働省の規定に基づき、下記の所定疾患施設療養費に係る治療の実施状況について

 公表いたします​。

所定疾患施設療養費とは

疾病

人数

日数

肺炎

尿路感染症

帯状疱疹

疾病

人数

日数

 

 0

 0

55

304

 0

 0

​56

311

2021年度 所定疾患施設療養費の算定状況

蜂窩織炎

​7

​2020年度以前の所定疾患施設療養費の算定状況についてはここから