施設内研究発表

更新日:2020年12月20日

令和2年10月15日(木)

令和2年度施設内研究発表大会を開催し、職員38名の参加の中、8部署より様々なテーマで研究発表がありました。


【演題内容】

リハビリ課  「今必要な対策は何?〜穏やかな気持で過ごす時間を増やしたい〜」

2階介護   「私達にできること〜あなたの笑顔を見るために〜」

看護課    「慢性心不全利用者の在宅療養支援〜リーフレットを使用した家族アプローチを通して〜」

3階介護   「孤独からの脱却〜心の扉を開けよう〜」

通所リハビリ 「活動の充実〜みんなの笑顔の為に〜」

管理課    「在庫管理について〜管理を徹底するぞ!!おー!(^^)!〜」

栄養課    「居宅サービス利用者の食事・栄養について〜情報共有の大切さ〜」

支援相談課  「在宅復帰加算型から強化型への取り組み〜多職種協同でみえてきたもの〜」


今回も各部署より素晴らしい内容の発表がありました。

職員の皆さん、毎日忙しい中での研究発表への取り組みお疲れさまです。

これからも利用者ご家族の安心安全のための取り組みを行い、信頼される施設になれるよう励んでいきましょう。



            いしかわ願寿ぬ森 教育委員会

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示